PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まずはココからっ!

こんにちはー。

しまった!
昨日のごはんメニューが写真と違って
先週のままになっていたっ!

すみません・・・m(__)m

コピーする場所を間違えてました・・・。
一応、今更ですが訂正しておきます。
昨日、アレ?と思った方々すみません・・・。

さてさて、お客さまから
「ちゃんと出汁をとってるから、お味噌汁も美味しいけど、
家で出汁をとるのはちょっと・・・。」
と、ちょくちょく言われます。
確かに、お店のお味噌汁は昆布と削り節で出汁をとります。


がっ!!


おうちで出汁をとるのもそんなに大変なことじゃ無いですよーー!

と、声を大にして言いたい店主です。

慣れてしまえば、昆布と鰹出汁も色んなやり方がありますし、
実のところそんなに面倒ではないのですが、
したことがない人や、そんな余裕のない方には、
敷居が高いイメージかもしれません。

そんな方に是非オススメしたいのは、





コレ!

どこにでもある鰹節の使いきりパックです。

お味噌汁や、ちょこっとした煮物なら、
素材から出る出汁と、コレ一つで充分美味しく作れます。

素材に火が通った辺りで、一袋放り込んで
ほんのちょっと煮立てるだけで、良い塩梅です。

この程度なら、掬い上げたり、濾さなくても、
一緒に食べてしまえばいいですし、
家で食べる分なら充分だと思います。

邪道なのかもしれませんが、だしの素を使うより、
よっぽど健康的で、しかも美味しい気がします。

そして、みなさんが想像している以上に、
お肉やお魚からだけじゃなくても、
野菜から出る出汁の活躍はハンパないですよ~。

お料理ってのは、毎日のことですから
手間を省くのも掛けるのも、とっても大事なことだと思いますが、
どこに掛けて、どこを省くのかという選択も大事なことだなぁと、思います。

顆粒だしの素しか使ったことがない・・・とか、
出汁をとるのは面倒!・・・と、思っている方にこそ是非、
この一歩から試していただきたいです。

そして、出汁をとることが決して「特別」なことじゃないということを
体感して欲しいです。

ちなみに・・・





このお味噌汁も、その方法で作ったモノ。
しかも具材はほぼ玉ねぎのみ。
後は、溶き卵を流し込んだだけです。
それでも充分美味しいです。

こんなやり方でも、一度やり出すと、
味の違いがハッキリして、顆粒だしには戻れなくなりますよ~。

おためしあれーー(^ム^)

本日の献立
★一品小鉢・おかず

*ししゃもと大葉の天ぷら
*肉味噌ごぼうと春雨の春巻き
*南瓜のエスニック風味揚げ
*いかなごの佃煮入り卵白だし巻き
*自家製ハーブチキンハム
*おからのサラダ
*揚げ茄子のにんにく醤油
*ねぎ納豆のうすあげ包み焼き
*鶏の竜田揚げ特製ねぎソースがけ
★漬け玉子のせごはんのセット(※売切れ次第終了)
*焼きもろこしとホワイトソースのっけごはん
*炒めきゅうりと豚肉のお味噌汁
*自家製お漬物

※上記メニューの内容は変更される場合もございます

| 料理 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://roccaroku.blog31.fc2.com/tb.php/938-fdb58a9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT