PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食いしん坊ですもの ~1日目~

こんにちは~。

毎日、韓国のことを振り返っていると、
またすぐに、行きたくなります・・・。

今日からいよいよ「食いしん坊」篇です。

とにかく、滞在時間があまりなかったので、
どこで何を食べるか?ということの計画ばかり練って、
それ以外のことは、まともに計画も立てられないまま出発・・・。

とにかく、ちゃんと忘れずに食べ物の記録をすること!

・・・と、決めていたはずが・・・。

いざ、旅が始まると、
思っていた通りにいかないことや、ハプニングもあったり、
食い気が先立って、記録も忘れがちになります。

しかしそれが旅というものであって、
何が起こるか、
何と出会えるかわからない、
ワクワクする部分でもありますね・・・(^_^;)

ではでは、食いしん坊、始まります!

先ずは、往路の済州(チェジュ)航空の機内食から。

IMG_0288_convert_20120128023808.jpg

コンビに仕様のおにぎり(=三角キンパッ)って、何だか新鮮・・・。
中身は焼肉カルビ。もちろん韓国風。
味はともかく、1時間40分程度のフライトなので、
韓国でガッツリ食べたい、私たちにはちょうどいいです。

しかし!ハプニングは着いた途端起こります・・・(-_-;)
時間配分に失敗し、食べに行きたかった食堂を直前のところで断念・・・。

ですが、そうゆっくり落ち込んでもいられません。

何故なら、夜も10時を過ぎてから、まずは空いてるお店が、
比較的多いだろうと思われる一番近い街へ移動し、
ペコペコでも食べ物で失敗したくない、わがままな私たちは、
できるだけ美味しそうなお店を、探し出さなくてはなりません。

そうして飛び込んだ焼肉屋にて、
あからさまに迷惑そうにする店員を押し切って、
やっとのこさディナーにありつけることができました。

IMG_0303_convert_20120128023929.jpg

薄切り牛バラ肉と、盛り盛りのチシャとエゴマの葉。

s1_convert_20120128051249.jpg

・・・と、いっぱい付いてくるおかず、とテンジャン(味噌)チゲ。

IMG_0306_convert_20120128025615.jpg

そしてユッケピビンパッ。

ただ、もうすぐ閉店時間、ということもあって
ものすごいスピードで、食べて食べて食べまくる私たち・・・。

まぁまぁ美味しかったけど、残念ながら、
味わうより、満たそうとする気持ちと焦りが勝っていました・・・(T_T)

そして追い出されるようにして店を後にし、お腹パンパンのまま
フラフラと街を歩いた後、仕切り直しにカフェへ・・・

IMG_0316-1_convert_20120128025713.jpg

こんな感じのお店。(お見苦しいものまで一緒にスミマセン・・・)

ソウルでは、ちょっと落ち着いたとは言え、
数年前からちょっとしたカフェブームが続いてます。
お洒落なカフェが、本当に沢山できました。

ただ、元々ソウルでは、お店の新旧入れ替わりサイクルが、
とてつもなく激しく、1年前にあった店が無くなってる・・・
ということも日常茶飯事の厳しい競争世界なので、
お気に入りのお店が、跡形も無くなっているのを見るのは
寂しいものです・・・(-_-;)でも、これはホントに結構あります。

それはともかく、遅くまで空いてるカフェは嬉しい。
お酒の後の、深夜のコーヒーが好きな私には助かる環境です。
(だからROCCAもコーヒーお出ししてます)

IMG_0317_convert_20120128025734.jpg

そうしてやっとホッコリタイム到来。
でも、私たちはまだ着いたばかりで興奮気味。

まだまだ寝付けず、ソウル気分を味わいたい私たちは、
その後も街をフラフラ歩き、

IMG_0344_convert_20120128025853.jpg

結局もう一件カフェバーをはしごして、
キウイのスムージーを飲み、おしゃべりして
深夜3時ごろになって、やっとホテルに戻ったのでした・・・。


続く・・・。


1月28日(土)の献立
★一品小鉢・おかず
    
 *南瓜のエスニック風味揚げ
 *帆立の貝柱入り白だし巻き
 *かぼちゃのキッシュ
 *肉みそごぼうと春雨の春巻き
 *自家製ハーブチキンハム
 *おからのサラダ
 *揚げ茄子のにんにく醤油
 *ねぎ納豆のうすあげ包み焼き
 *鶏の竜田揚げ特製ねぎソースがけ
★漬け玉子のせごはんのセット   
 *山芋と塩鮭のバターソテーごはん
 *白菜と春雨のスープ
 *自家製お漬物

※メニューの内容は変更される場合もございます。

| 料理 | 04:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://roccaroku.blog31.fc2.com/tb.php/559-03b7f963

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT