PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまんない!

こんにちは。


昨日書いていた島らっきょうを、早くゴマ油で炒めて
口に放り込んでみたくて仕方がなかったので


もちろん・・・





作りましたよね。


…で、結局誰よりも食べてしまいましたよね…(;'∀')
シンプルなんだけど、そもそもらっきょうが大好きな私にはたまらない味。


更に更に、コチラも教えてもらった・・・





パッションフルーツに・・・





黒糖焼酎を注いで飲む!!!…という、
何とも斬新で贅沢な食べ方(飲み方?)!
ROCCAには、美味しい黒糖焼酎もあるわけだから、
こりゃもうやらないわけにはいかないわけですよ!




コレがもう・・・・



なんとも美味しくてたまらない・・・・(*´Д`)
ボンヤリしちゃう、禁断の果実レベル。原始人のような気持ち。


しかも、よくよく振り返ってみると、
パッションフルーツって、パッションフルーツ味のなんやらとか、
ジュースとかを食したことはあるけど、
実際に本物を食べた記憶がないな・・・と、ふと気付いた店主。
香りの記憶はあれど、舌の記憶が無いんです。


そりゃね、さすがに「バナナがご馳走」・・・っていう世代では無いですよ。
(その世代の方々、申し訳ございません)
しかし、北海道育ちの両親の元、
一番贅沢な果物と言えば、夕張メロン。
それだって、かなり贅沢な方だと思いますし、
高校生で初めてマンゴーやアボカドを食した時の
感動と衝撃は、今でも忘れられません。


けれど、負け惜しみじゃないけど、
そういう体験ってすごく大切だと思うんです。
だから、昨日の晩のパッションフルーツ初体験記念日も忘れまい・・・。


それにしてもね、あんまりにも美味しいので・・・・
そうだ!!この子もいたじゃないか・・・・・・!!!!





同じく奄美のさとうきびから作られた、ラム酒「るりかけす」を、
食べる実も少なくなったところに注ぎ、
お客さんが少ないのをいいことに、そっと盗み飲む店主。


そりゃもう、贅沢で美味しいに決まってますよ。


パッション、マイ・ファースト・・・。


そんなことを思いながら、パッションフルーツについて調べると、
パッションフルーツの「パッション」って、情熱って意味じゃなくて
キリストの受難の「受難」という意味だということを知り、
ちょっとした、セカンドインパクト。


「まさにパッション!」


・・・とか言って、恥かかなくて済みました。


ではでは、今宵も皆様のお越しをお待ちしております。

本日の献立
★一品小鉢・おかず
 
*ししゃもと大葉の天ぷら
*南瓜のエスニック風味揚げ
*本日の卵白だし巻き
*自家製ハーブチキンハム
*おからのサラダ
*揚げ茄子のにんにく醤油
*ねぎ納豆のうすあげ包み焼き
*鶏の竜田揚げ特製ねぎソースがけ
★漬け玉子のせごはんのセット(※売切れ次第終了)
*長芋入りずんだのっけごはん
*きゅうりと豚肉炒めのお味噌汁
*本日のプチおかず小鉢2品
*自家製お漬物

※上記メニューの内容は変更される場合もございます

| 食材 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://roccaroku.blog31.fc2.com/tb.php/1199-f169356c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT