FC2ブログ

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

料理本にまつわる話

こんにちは。

またちょっと冷えてますね。
もうすぐ4月も終わろうと言うのに・・・

でも、もうすぐゴールデンウィークですね!
みなさん、ワクワクかしら?
それとも、むしろ忙しい?

そしてもう今週も最終日。
ホント、いつの間にか1週間があっという間に過ぎ去ってしまいます。
で、また新しいごはんを考えなきゃ~!!!です。。。(・_・;)

ごはんやメニューのアイデアは、ポっと浮かぶ時もありますが、
食材からヒントを得たり、季節からヒントを得たり、
今まで食べてきたものの記憶からひらめいたり、
意外なところにアイデアの源は転がっていたりします。
もちろん、いろんな料理に関する本も見ます。

ただ、どんなに本を見ても、ごはんのことばかり考えても
全くひらめいてこない時もあります。
経験上、ひらめく時ってのは(料理に関わらず)
そのことばかり考えて、思考の渦に入ってる時ほどうまくいかなくて、視界も狭いです。
ふとした瞬間に「ポッ」と生まれることが、断然多いような気がしますし
その方が感覚に寄り添っていて、いいものが生まれたりします。
それでも思考を止める訳にはいきませんし、
その渦にハマることさえも、最終的には「ひらめき」に繋がっているんだと思います。

それでも何だかんだ言って、そんな時の料理本はやっぱり大助かりです。

先日もスガマチで、私がメニューで『ウーーン』と唸っていると
仕事中で忙しいのにも関わらず、目の前に、ドーーーン!と
いつの間にやらドッサリ本を置いて、また厨房へ消えていきました。

sugamachi3.jpg

さらに、たまに『○○なんかはどう?』とか、遠くから聞こえてきます。
さらにさらに、自分の切抜きのレシピも持ってきたりします。

料理本も彼女のアイデアもレシピも、もちろんガッツリ参考にさせてもらいましたが
何よりこの気持ちが嬉しいなぁ・・・と、じーーーん。。。(T_T)
それで随分気が楽になりました。

使い込まれて汚れた料理本や、
ところどころに、見慣れた文字の付箋の数々。
そういうものたちも、私の気持ちをほぐしてくれました。

ありがとう。

そして、私も高山なおみさんの本は好きです。

P1000016.jpg

料理本なんだけど、料理だけじゃない彼女の世界や魅力が
すんなり、すとんと胸に響きます。
それがかえって、また料理に向かわせてくれるような気もします。
きっと、スガマチで感じた、あんな風に私の気持ちをほぐしてくれる要素が
高山さんの世界にはあるんじゃないかな、、、と、思いました。

ではでは、また長くなってしまいましたが
本日の献立です。

4月24日(土)の献立
★一品小鉢・おかず 
 *苺の白和え
 *筍の春巻き
 *虎豆とたっぷりお野菜のトマトソース煮込み
 *焼しいたけと三つ葉のお浸し柚子胡椒風味
 *きのこときくらげの中華風マリネ
 *おからのサラダ
 *揚げ茄子のにんにく醤油
 *ねぎ納豆のうすあげ包み焼き
 *鶏の竜田揚げ特製ねぎソースがけ
★漬け玉子ごはんセット 
 *塩昆布と梅しその薬味いっぱいじゃこ入りごはん
 *新ごぼうと貝割れのお味噌汁
 *自家製ぬか漬

それでは!今日もお店でお待ちしております!!

| 雑記 | 02:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |